RPGツクールと数学のブログ

RPGツクールと数学についてのブログです。

英雄一家の冒険

f:id:fermiumbay13:20180203125103p:plain

https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm6002

けんせい様の作成された英雄一家の冒険を遊びました。私がかつてアップしたアクションRPGサンプルを土台に作成されたとのことで、おお、まじかと思って早速やりましたよ!

参考)かつて提供したサンプル*1アクションRPGの基礎 for MV その1 ( ゲーム ) - 風の迷路 - Yahoo!ブログ

f:id:fermiumbay13:20180203131019p:plain

武器を使って敵を薙ぎ払いながら先へ進んでいくアクションRPGです。

土台は確かに私のサンプルなのですが、私が提供していた時点のものと比べて何十倍も作りこまれており、作る人が作るとこんな感じになるのか……!とびっくりしました@_@

ドット単位移動とカメラふんわり移動に対応しており、なおかつ行動するたびに左下にそのログが頻繁に出るんですよ。ログが表示されるゲームは割と好きです。賑やかな感じしません?

f:id:fermiumbay13:20180203131930p:plain

ステージ制のゲームで、各ステージごとにキャラクターを選択して立ち向かっていく感じです。最強の英雄一家に助けを乞うというお話なので、英雄一家の一人を選択します。キャラごとに性質が違うのだ。

ステージをクリアすると、そのステージで使ってたキャラは寝ます^^; 全力で戦ってくれてありがたいですね。

f:id:fermiumbay13:20180203132106p:plain

道中の宝箱から武器や防具を拾うことができて、武器を変えるともちろん攻撃方法が変わります。弓矢は遠距離に攻撃できるとか。

f:id:fermiumbay13:20180203132227p:plain

ほらこういう、いやらしい位置にいる飛んでる敵に剣が届かないのですよ。こういうときに武器を持ちかえるのです。

というか、私のサンプルはマス単位移動だったのに、ドット単位移動になっても当たり判定きちんと機能していましたね。中身はどうなってるんだろう。

カギを持っていないと行けないところがあったり、踏んだらダメージを受ける床があったり、一つのマップにギミックが色々あって飽きないです。

f:id:fermiumbay13:20180203132510p:plain

ステージの最後にはボスがいます。適した武器を使って攻撃していきます。この形式のゲームに慣れてるからかな、おおむねすんなり倒せました。

f:id:fermiumbay13:20180203133348p:plain

各ステージ、マップの雰囲気が大きく違っていて、これだけ多彩にマップが用意されているのはいいなあ、と思います。私はマップ作りが苦手なので、そういうところばっかりに目がいってしまうのですけど……

全体的に、敵を倒していくとレベルがどんどん上がっていってさくさく進みます。レベルアップのたびに全回復するし、敵もたびたび回復アイテムを落としてくれるので、あんまり神経質にならなくてもプレイできるのがやっぱりいいですね! 爽快です。

思い切り好きなジャンルのゲームでした。本当、こういった感じのアクションRPGどんどん増えて欲しいですね!

*1:いつかこっちのブログに移転して再編集しようと考えてはいるんですけど、なかなか気が向かず……いつかします。